百合ヶ丘のダイヤモンド歯科 | 新型コロナウイルスの感染拡大防止

キッズルーム 全室個室 百合ヶ丘駅そば

緊急事態宣言解除を受けてダイヤモンド歯科の対応

新型コロナウィルス感染拡大防止に向けて先月7日から発令されていた政府の緊急事態宣言が解除されました。

当医院では患者さんに安心して通っていただけるよう引き続き、新型コロナウィルスに対する、検温、消毒、滅菌など気を緩めることなく実施いたします。

来院時の確認

新型コロナウィルスやインフルエンザ、風邪等の感染防止のため、受信される患者さんにはマスクの装着やうがい、アルコールにて手指消毒をお願いしております。
また来院時は、体調について申告・問診をし、場合によっては歯科治療をお断りすることもございますので、どうかご理解ご協力をお願い申し上げます。

受付にはアルコール消毒剤が置いておりますので、必ず手指消毒をお願いします。
当院では、十分な消毒や滅菌などの感染症対策を施行しておりますが、もし以下の方は、受診前に必ずお電話(TEL:044-959-0648)にてご相談ください。

1.かぜの症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続く方
2.強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
3.高齢者や基礎疾患のある方は、上記の状態が二日程度続く方

当院では、診療室のとびらや窓などをすべて開放状態にし、できるだけ待合室で患者様同士が接触しないように席を離すなど対策をしておりますので来院予約等についてお気軽にご相談をお願い申し上げます。

1.換気対策:数時間ごとに換気をおこなう
2.コロナウィルスにはアルコール消毒は有効とされている
3.ライトの取っ手
4.術者の握るホース類
5.ユニットの触れる部分は全て消毒する
6.唾液の飛散するスピットンまわりを消毒する
7.ドアノブなどの消毒を心がける
8.待合室のソファなども消毒する
9.患者のよく触れる場所を消毒する
10.歯を削る道具の滅菌

  • 院内感染防止対策

    待合室の椅子の間隔をあける

  • 院内感染防止対策

    感染対策として、一時的に共有部のものを撤去

  • 院内感染防止対策

    感染対策として、雑誌や物品などを撤去

  • 院内感染防止対策

    来院時の問診とアルコールにて手指消毒

  • 院内感染防止対策

    次亜塩素酸水散布による空間除菌

  • 院内感染防止対策

    共有部分の消毒・治療用椅子の消毒

  • 院内感染防止対策

    院内感染対策

  • 院内感染防止対策

    感染対策として
    患者さんごとの新しいグローブを使用
    コップ・エプロンなどは使い捨てのもの使用
    治療器具の滅菌処理をしてウィルスの死滅

新型コロナウイルスの感染拡大防止

コロナウィルス感染者数の増加に伴い
院内感染防止対策として

① 来院患者さんへのお願い
② 来院時の確認
③ スタッフのマスク着用について
④ 院内感染防止対策

① 来院患者さんへのお願い

コロナウィルス感染者数の増加に伴い、院内感染防止対策として、

1.熱のあった方(37.5℃以上)
2.咳の出る方
3.喉の痛みを感じる方
4.味覚障害・嗅覚障害が出始めた方
5.2週間以内に海外渡航歴のある方

は歯科受診はお控えください。

感染者数が多い県外への旅行、仕事に行かれた方で痛みが出ていない不急の治療に関しましては、神奈川に戻られてから2週間経過以降に延期して予約させて頂きます。
誠に恐縮ではございますが、ご理解の程、宜しくお願い致します。

② 来院時の確認

新型コロナウィルスやインフルエンザ、風邪等の感染防止のため、受信される患者さんにはマスクの装着やうがい、アルコールにて手指消毒をお願いしております。
また来院時は、体調について申告・問診をし、場合によっては歯科治療をお断りすることもございますので、どうかご理解ご協力をお願い申し上げます。

受付にはアルコール消毒剤が置いておりますので、必ず手指消毒をお願いします。
当院では、十分な消毒や滅菌などの感染症対策を施行しておりますが、もし以下の方は、受診前に必ずお電話(TEL:044-959-0648)にてご相談ください。

1.かぜの症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続く方
2.強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
3.高齢者や基礎疾患のある方は、上記の状態が二日程度続く方

当院では、診療室のとびらや窓などをすべて開放状態にし、できるだけ待合室で患者様同士が接触しないように席を離すなど対策をしておりますので、『痛い・腫れた』などの救急患者さん以外は、予約連絡なしでの定期健診やスケーリングなどの当日来院は避けていただき、一度当院受付にお電話 044-959-0648 にて来院予約等についてお気軽にご相談をお願い申し上げます。

③ スタッフのマスクの着用について

ダイヤモンド歯科では、新型コロナウィルスに伴い感染対策として、スタッフ全員のサージカルマスクアイゴーグル着用実施しております。
マスク着用は「感染予防対策」として、患者さんやスタッフの健康と安全確保を考慮するものです。安心して来院できるように環境づくりを行ってまいります。
ご理解のほどよろしくお願いします。

※サージカルマスクについて
医療現場で使用されているマスクであり、「感染防止」の為に使用されるマスクです。
サージカルマスクは家庭用マスクと比べると、非常にフィルターの目が細かいのが特徴です。
医療従事者や患者を感染から守るために、「微粒子」「ウィルス」「血液など液体」から保護する目的で使用されるマスクです。

④ 院内感染防止対策

1.換気対策:数時間ごとに換気をおこなう
2.コロナウィルスにはアルコール消毒は有効とされている
3.ライトの取っ手
4.術者の握るホース類
5.ユニットの触れる部分は全て消毒する
6.唾液の飛散するスピットンまわりを消毒する
7.ドアノブなどの消毒を心がける
8.待合室のソファなども消毒する
9.患者のよく触れる場所を消毒する
10.歯を削る道具の滅菌

院内感染防止対策とし二次感染を防ぐため、スタッフには毎朝・終業後体温を測って記録をつけて体調管理をしております。

  • 院内感染防止対策

    来院時の問診とアルコールにて手指消毒

  • 院内感染防止対策

    次亜塩素酸水散布による空間除菌

  • 院内感染防止対策

    共有部分の消毒・治療用椅子の消毒

  • 院内感染防止対策

    待合室の椅子の間隔をあける

  • 院内感染防止対策

    感染対策として、一時的に共有部のものを撤去

  • 院内感染防止対策

    感染対策として、雑誌や物品などを撤去

  • 院内感染防止対策

    院内感染対策

  • 院内感染防止対策

    感染対策として
    患者さんごとの新しいグローブを使用
    コップ・エプロンなどは使い捨てのもの使用
    治療器具の滅菌処理をしてウィルスの死滅

当院の内部がご覧になれます