百合ヶ丘の歯医者さん ダイヤモンド歯科 | スタッフ紹介

キッズルーム 全室個室 百合ヶ丘駅そば

スタッフ紹介

院長 菊地英樹

略歴
  • 東北学院高等学校卒業
  • アメリカ留学(アイオワ州・ネブラスカ州・コロラド州 2006~2007)
  • 奥羽大学歯学部卒業
  • 寿泉堂綜合病院 歯科・歯科口腔外科臨床研修
  • 髙橋歯科 勤務
  • ふじみがおか歯科クリニック 勤務
  • 中舘歯科 勤務
  • 塚崎歯科医院 勤務
  • ダイヤモンド歯科 勤務
所属学会等
  • 日本歯周病学会
  • 日本顕微鏡歯科学会
参加勉強会
  • 伊藤公一 ペリオコースセミナー
  • MYOTORNICS 50th Anniversary Seminar in Seattle,WA 2017
  • 歯内療法症例検討会
  • 歯科臨床が変わるコンサルテーションとミラーテクニック
  • 必須ツールでアプローチ!一つ上を目指す歯内療法セミナー
趣味 散歩
美術館・博物館巡り
一日一食
身体を動かすこと全般
好きな言葉 意味のない事は一つもない、全ては繋がっている
基本(礎)・準備・努力・継続・笑顔
尊敬する人 両親と兄姉
患者様へのメッセージ 真摯な対応と説明を心掛け、地域の皆さま一人一人に寄り添った治療をご提供いたします。日々努力を継続して、皆さまがお口の中の健康を取り戻し、笑顔になっていただけるように全力を尽くす所存です。どうぞ宜しくお願いいたします。

ご挨拶

あなたのお口の中の健康やお悩みと全力で向き合います!

こんな経験はございませんか?
◎痛みを我慢して治療を受けた経緯がある。
◎なんの説明も無しに治療が始まってしまった。
◎お口の中での治療は実際どうなっているのか知りたい。
◎残せないと言われた歯、なんとか残したい。
◎今ある歯を少しでも多く残したい。

皆様の中には上記のような経験や思いが、少なからずあると思います。
私たちダイヤモンド歯科では、極力痛みの少ない治療、術前の診査と説明、セカンドオピニオン、ありのままのお口の健康を保つために何ができるか真剣に考えます。

一昔前の治療は削って詰める、被せ物をするというような治療がメインでした。しかし、現在の治療は最小限に削る量を抑え、ご自分の歯を一本でも多く残すこと。そして、歯周病治療による予防という考え方に多く転換しております。

ダイヤモンド歯科の歯科医師・歯科衛生士・歯科助手・保育士、皆チーム一丸となって思いやりのリレーと共に、『当医院を選んで本当によかった』と言ってもらえるよう皆様のお口の健康をサポート致します!

なんでも、お気軽にご相談くださいませ。

院長 菊地英樹の歩み

幼少期~小学生

私は3兄弟の末っ子として福島県南相馬市で出生後、宮城県仙台市で高校生まで生活しておりました。幼少期は地域の同年代の子とよく家の周りで、活発的に遊んでいました。

小学校から水泳を小学6年間習い続け、身体の基礎体力を養えたと考えております。
また母の影響で、物心着く前に美術館などに連れられ、絵画を見る機会が多かったですが、当時は全く興味がなかったのが正直なところです。ですが、今となっては感性を磨く上で重要な経験をさせてもらったと感じております。小学校では常に明るく元気に生活しておりました。特に図工が好きで、細かな作業に没頭していた記憶があります。この細かな作業が好きというのが、今の歯科医師という職業につながったのだと思います。

中学~高校時代

中学校時代はバトミントン部に所属し、学業と両立しながら3年間練習に励みました。
高校受験前の3年生の受験勉強の真っ只中の夏に、仲間10人で『勉強だけでなく、仲間で思い出を残したい!』という気持ちから、当時映画で話題となったウォーターボーイズ(男版シンクロナイズドスイミング)を行うことを決めました。小学生時代の水泳を活かし、リーダーとして秋口に全学年向けに発表し、チームで成し遂げた思い出ができました。

高校時代は男子校に入りました。1年生の後半にふと海外に行ってみたいと思い、2年生の夏からアメリカへ1年間の留学をしました。その1年間の経験は私の人生の転機の一つだと思います。異文化に触れたことで、今までの考え方、そして言葉が通じないという壁に始め相当苦労しました。しかし、その経験が人としての優しさを形成できた時期であったと感じます。

大学時代

父と兄の背中を見ていつもかっこいいなと思い、私も歯科医師への道に進もうと決めました。
6年間バトミントン部に所属して、6年間文武両道で励んでおりました。大学での部活を通して、他大学との交流戦もありました。その繋がりが歯科医師となった今でも続いており、連絡を取り合う一生の仲になっているのは間違いないです。学業においても学年代表で様々な行事、運営に携わり、リーダーシップをとって仲間と国家試験合格を目指して楽しく生活しておりました。

研修医時代

無事国家試験に合格後、歯科口腔外科を主とした総合病院で研修をしました。歯科口腔外科は口腔領域における手術を行う科で、全身管理の知識も必要とされます。その研修期間中に患者さんとの接し方や、コメディカル(医師・看護師・臨床検査技師・衛生士他)のチームとしての連携を学ぶことができました。一人では仕事はできません、チームあっての医療を経験でき、とても良い研修医時代を過ごせたと感じました。

そしてこの経験を踏まえ、ダイヤモンド歯科で皆様に最大限の歯科医療をご提供できればと思います。

当院の内部がご覧になれます