新百合ヶ丘のダイヤモンド歯科 マイクロエンド(マイクロスコープを用いた根管治療)

キッズルーム 全室個室 新百合ヶ丘駅そば

マイクロエンド

マイクロエンド(マイクロスコープを用いた根管治療)

  • 根の尖に膿がたまっているので抜歯するしかないと言われた
  • 根管治療で何度も通院しても痛みが消えない

などなどでお悩みの方はいらっしゃいませんか?

当院で行う精密根管治療の特徴

1.適切な麻酔をすることで術中の痛みをコントロールします。
(チクチクしない、神経に触るような激痛を与えない)

2.根管治療前準備に手を抜きません。
(銀歯や古い詰め物を外し、隠れている虫歯を徹底的に除去します)

3.根管治療中でも食事を取れるよう配慮します。
(細菌の侵入を防ぐため失った歯を樹脂で再建し、仮歯を作ります)

4.清潔で無菌的な治療を心がけます。
(ラバーダム防湿、滅菌器具、新品器具を使用します)

5.マイクロスコープを全ての症例で使用し、肉眼では見えない感染を徹底的に除去します。

6.体に優しい安全な薬剤を使用します。
(ホルマリンや臭いの強いお薬は使用しません)

7.コンピューターにて回転力や速さを制御するNiTiファイルを使用し、効率を上げて回数を少なくします。

8.緊密な根管充填と精密な補綴修復により治った根管をより長く維持します。

ダイヤモンド歯科では適切な診断と処置によってあなたの歯を救う手助けをできるかもしれまいせん。

虫歯の徹底除去と隔壁(意外と銀歯や古い樹脂の下には虫歯がいっぱい隠れています。当院では全て除去し、虫歯を識別する染色液を使い徹底的に虫歯を除去します。

  • マイクロエンド

    1

    膿を出す目的で綿が入ってました。

  • マイクロエンド

    2

    ホルマリンと思われる強い刺激臭がします。

  • マイクロエンド

    3

    綺麗に治療されているように見えます。

  • マイクロエンド

    4

    虫歯染色液で染まりました。

  • マイクロエンド

    5

    虫歯を除去し壁を作りました。

マイクロスコープで小さい神経を見落とさない。(この症例ではMB2という細い神経を見つけることができました)

  • マイクロエンド

    6

    わずかに小さい穴が見えます。

  • マイクロエンド

    7

    拡大すると見逃していた神経が現れました。

学生の頃には2本と教えられた根管もマイクロスコープで見るとこのように3本目の神経MM根を発見することが良くあります。

  • マイクロエンド

    8

    2つ神経があるように見えます。

  • マイクロエンド

    9

    真ん中にもう一つ隠れていました。

穴が開いてしまっている根管でもMTAを使い封鎖し、隠れてしまった本来の神経をマイクロスコープで見つけることができました。

  • マイクロエンド

    10

    治療後も痛みが続くとのことです。

  • マイクロエンド

    11

    強力な接着剤が入ってました。

  • マイクロエンド

    12

    その下に穴が開いていました。

  • マイクロエンド

    13

    穴と神経を詰めて痛みは止まりました。

適切な治療をして適切な封鎖をすれば溶けていた骨もこのように再生します。

  • マイクロエンド

    14

    太い金属が入っており、その先の骨が溶けてます。

  • マイクロエンド

    15

    太い金属を安全に外し根の治療を終えました。
    骨は再生してます。

  • マイクロエンド

    16

    樋状根という難しい形です。
    骨が溶けています。

  • マイクロエンド

    17

    根管治療をやり直し、骨が再生しました。

どうしても根管治療で治らない場合は外科的な根管治療(歯根端切除術)をマイクロスコープ下にて行います。

  • マイクロエンド

    18

    太い金属が入っています。その先の骨が鼻の穴の手前まで溶けています。

  • マイクロエンド

    19

    根の先を手術で切断し、骨も再生しました。

当院の内部がご覧になれます